PRのネタ帳

ガーオンのPRプランナーが、広報・PRに取り組まれる方に役立ちそうな情報をお届けします

【勝手に分析】ヤフーニューストピックスへの掲載例(社内ルール×地方紙)

地方紙の記事掲載からヤフーニューストピックスの掲載へ

岐阜県のBtoB部品メーカーの岩田製作所の従業員への取り組みという社内ルールを扱ったネタで、スマホを使わない社員には奨励金をあげる、という内容。

結果として2013年11月3日のヤフーニュースのトピックスに掲載となっています。

f:id:kohopr:20131104092639p:plain

【情報発信元】

岩手製作所 http://www.iwata-fa.jp/

 

岐阜新聞WEBに記事掲載(2013/10/25)

「脱スマホ、弾む会話 関の岩田製作所が奨励金制度」

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20131025/201310250944_21227.shtml

■47ニュース転載(2013/10/25)

http://www.47news.jp/localnews/gihu/2013/10/post_20131025115305.html

■j-castに記事掲載(2013/11/3)※yahooニュース提供元

「社員の「脱スマホ」に会社が奨励金 その目的はいったい何なのか」

http://www.j-cast.com/2013/11/03187582.html

■ヤフーニュースに掲載(2013/11/3)

「脱スマホ推奨する会社 効果は」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131103-00000001-jct-soci

 

記事のポイントは?

岐阜新聞に掲載となった時点で2chまとめサイトにも掲載となり、多少話題となったようです。

そしてyahooニュースの提供元である、j-castで取上げられます。

最近j-castでは、2ch引用の読者コメントを使うようになってきましたね。

 

このニュースのポイントは「脱スマホ」という話題性ワードでしょう。

 

「スマホ依存」が社会問題となっている中で、最近ではセレブの「スマホ断ち」というニュースワードも出てきました。

そうした中、さらに会社単位でスマホ離れを後押しするための制度、という話題性をポイントにしたネタと言えるでしょう。 

 

社内ルールは制定すること自体には大きなコストもかかりませんし、上手く広報に使えると良いですね。

 

特にこのように「賛否両論」分かれるテーマでの取り組みは、議論が盛り上がりPRネタとしても発展性が期待できるかと思います。

 

また、このように地方紙の掲載をかわきりに、ヤフートピックスまで掲載となっているような例もありますので、発行部数が少なく影響も低くみられがちな地方紙も、WEBサイトを展開しているところは狙い目だと思います。

広告を非表示にする