読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PRのネタ帳

ガーオンのPRプランナーが、広報・PRに取り組まれる方に役立ちそうな情報をお届けします

母の日PRで先陣を切ったのは島根県の花

事例

なんだかんだ言ってもヤフーニュースに上がった商品は、短期的でも売れるんですよね。
なので、ヤフーPRというのは効果的。本日もヤフーニュースに載った商品を勝手に分析です。 

 

季節ワードを狙ったPR

バレンタイン、クリスマスと毎年季節のキーワードは各社企業が狙っていますが、今年の母の日PRにいち早くヤフーで露出できたのは、島根県アジサイの品種「万華鏡」だったようです。 

f:id:kohopr:20140509191401j:plain

■5/3 ヤフートップ「経済」掲載
アジサイ「万華鏡」人気 「母の日」に向け出荷 島根
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140503-00000036-san-l32

f:id:kohopr:20140504013349j:plain

このPR手法をまたまた勝手に分析。まず時系列から。

●4/15 pron webでリリース発信
「2014年の母の日は島根県の鉢植えアジサイに注目」

●4/18 山陰中央新報掲載
鮮やか 島根生まれのアジサイ 3万鉢出荷始まる

●4/20 中国新聞 掲載
アジサイ「万華鏡」の出荷始まる

●5/3 産経 地方面&WEB 掲載
アジサイ「万華鏡」人気 「母の日」に向け出荷 島根

●同日、ヤフーニュース トップ「経済面」掲載(転載)
母の日 アジサイ万華鏡が人気

 

このPRポイントは

①季節ワード→「母の日」

毎年の季節ワードは新聞が取り上げたい話題の一つです。
5月11日母の日、いつもの「カーネーション」ではなく、一風変わった「アジサイ」というネタも、メディアも食いついたのかもしれません。
季節ワードは毎年繰り返されますので、「今年は●●」といって、メディアにも一風変わった時流を提案できると理想かと思います。

②市場動向→「出荷量が2倍に増えた」

リリースや記事から分かるように、このアジサイは出荷量が昨年比2倍となったようです。出荷量倍増はニーズがあると見られるわけで、記者も取り上げやすいと思います。「実際にこれだけ売れている」という数値データを出すことが、PRでは重要となるかと思います。

③お墨付き感→「最優秀賞を受賞」

このアジサイは「ジャパンフラワーセレクション2012~2013」で最優秀賞を受賞したということです。

コンテストで1位になったということは、一応報道としてはお墨付き感が出ますので、非常に書きやすくなります。

上記Pron webのリリース記事から見るに、島根県は2014年は「美雲(みくも)」という品種で押していこうとしているのが見受けられます。

しかし、様々な読者に情報を届けたいと思った記者が、「美雲」という誰も知らない商品名よりも、「万華鏡」という一般ワードを好んだのも理解できます。

そしてヤフーも「母の日 アジサイ万華鏡が人気」とまとめました。

これが、「母の日 アジサイ三雲が人気」とやってもクリックされないのは自明です。

 

ヤフーニュースを狙うときのまとめ

●地方ネタは予め地方紙で露出準備させておく

●ヤフーニュース提携メディアに、グッドタイミングで取り上げてもらう

※狙うべくヤフー提供元サイトはこちら

今回は産経新聞でした。

現在ヤフーに記事提供している全国紙は、読売・朝日・毎日・産経の4誌。

日経新聞にいくら取り上げられてもヤフーニュースには載りませんので、ご注意ください。

ヤフーニュース提供会社は200社もいないかもしれませんが、記者がネタ元としているメディアは、地方新聞だったりもします。

こうした地方メディアを蔑ろにすると非常にもったいないです。

(参考)ヤフーニュースに取り上げてもらう方法 

無料パブリシティの観点から言うと、ヤフーのトップに拾われるのは、98%くらいは運だと思います。

しかし、中小企業であっても、季節ワードを狙い、世間の興味を引けるエッセンスを入れられれば、その可能性はかなり上げられるかと思います。

特に「賛否両論ネタ」「時事ネタ」は取り上げてもらいやすいので、このあたりのワードに自社商品を絡めることができるのであれば、まずヤフーニュース提供元サイトにリリースを作って、送ってしまうのが良いでしょう。

ネタがマッチしていれば、ヤフーの自社メディアThe Pageヤフー個人の作者に、直接送ってしまっても良いかもしれません。

ただし、企業利益優先の一人よがりのネタはもちろん嫌われますので、記事を書く記者の立場と、ネタを提供する企業の立場、双方のWin-Winを想定してアプローチできると理想かもしれません。

広告を非表示にする