PRのネタ帳

ガーオンのPRプランナーが、広報・PRに取り組まれる方に役立ちそうな情報をお届けします

テイラー・スウィフトの1回のつぶやきは5,500万円!?

先日マーケティング会社のD'Marieが、トップモデル達の1投稿あたりのSNS価値を発表し話題となりました。

そこで各著名人たちのSNSの状況を調べてみると、意外な傾向が明らかに・・・

トップモデルは1投稿3,600万円!フォロワー7,000万人のケンダル・ジェンナーがトップか

f:id:kohopr:20151222000650j:plain

今回の発表によると、ミランダ・カーやカーラ・デルヴィーニュらトップモデルのSNSアカウントはエンゲージメント率も高く、1投稿あたりの価値に換算すると300万円~3,600万円(1$120円換算)の価値があるということです。
記事では誰がいくらかは明記されていないようですが、推測するに1投稿3,600万円の価値のあるモデルとは、約7,000万人と一番多くのフォロワーを持つケンダル・ジェンナーのことだと思われます。 

モデルのフォロワーはInstagramに集中

世界のSNSのユーザー人口(MAU)はざっくりと下記の状況らしいです。

Facebook:14億人
Instagram:4億人
Twitter:3億人

これを頭に入れつつ、各人のSNSごとのフォロワー状況を調べてみます。

今回のトップモデル達のアカウントを調べてみると、インスタグラムのフォロワー割合が顕著なことが分かりました。

f:id:kohopr:20151222003213j:plain

インスタのエンゲージメント率1位はラッキーブルースミス!?

f:id:kohopr:20151222011548j:plain

さて、今回のD'Marie関連の記事の中でも、ラッキーブルースミスのエンゲージメントが高いと報じられていましたが、インスタのフォロワーは170万人とそこまで多くないものの、エンゲージメント率はなんと6.9%もあることが分かりました。

なお当記事では、下記計算方法でInstagramのエンゲージメント率を計算しています。

エンゲージメント率=(直近の投稿を除く動画以外の最新3投稿のいいね数+コメント数)÷フォロワー数

Instagramを基準としたエンゲージメント単価は30円!?

f:id:kohopr:20151222011929j:plain f:id:kohopr:20151222011957j:plain f:id:kohopr:20151222012634j:plain f:id:kohopr:20151222012423j:plain

今回の記事ではケンダル・ジェンナー、カーラ・デルヴィーニュ、ジジ・ハデッド、
ミランダ・カー、カーリー・クロス、ベハティ・プリンスルーという6名の名前と、$25,000、$50,000、$125,000、$300,000という4つの金額しか明記されていません。

そこで最も多く活用されているInstagramに絞り、この6名のフォロワー数をそれぞれ調査、金額と比例させて並べてみると下記のような金額が推定できるかと思います。

名前インスタフォロワー数1投稿の価値1投稿あたりの平均エンゲージメントエンゲージメント単価エンゲージメント率
ケンダル・ジェンナー 44,154,808 ¥36,000,000 1,147,387 ¥31 2.6%
ジジ・ハデッド 10,346,393 ¥15,000,000 524,656 ¥29 5.1%
ミランダ・カー 8,013,599 ¥6,000,000 128,870 ¥47 1.6%
ベハティ・プリンスルー 3,030,115 ¥3,000,000 87,740 ¥34 2.9%


ここでミランダ・カーだけがエンゲージメント単価47円と高い結果となっていますが、SNSのフォロワー比率が一人だけFBに比重が高く(39%)、ミランダだけ除外すれば、Instagramを基準とした平均エンゲージメント単価が約30円であることが分かります。

FacebookTwitter状況を無視したものなので、非常にざっくりとした計算になりますが、

SNSの1投稿当たりの価値=Instagramの1投稿当たりのエンゲージメント数×30円

で大まかな計算ができるのではないでしょうか。

2億人のフォロワーを抱えるテイラー・スウィフトさんに当てはめてみると

f:id:kohopr:20151222020222j:plain

この調査時点でのテイラー・スウィフトInstagramの平均エンゲージメントは1投稿あたり1,839,180人(エンゲージメント率3.1%)。そこで1,839,180人×30円と計算すると、1投稿あたりの金額が5,517万円と算出できました。

 

日本では渡辺直美きゃりーに軍配

ちなみに日本でInstagramに限っていうと、エンゲージメント率が高いのが渡辺直美さん(4.8%)ときゃりーぱみゅぱみゅさん(4.7%)です。

エンゲージメント数から上記の計算方法で算出すると、 渡辺直美さんの1投稿あたりの価値は約400万円であることが分かります。  

渡辺直美はモデル戦略だった!各人のSNS戦略は

下記表は各人のSNS毎ののフォロワー数比較です。

 InstagramTwitterFacebook
ケンダル・ジェンナー 64% 21% 15%
カーラ・デルヴィーニュ 80% 15% 5%
ジジ・ハデッド 81% 8% 11%
ミランダ・カー 40% 21% 39%
カーリー・クロス 63% 15% 22%
ベハティ・プリンスルー 78% 11% 11%
ラッキーブルースミス 91% 9% 0%
テイラー・スウィフト 30% 34% 37%
セレーナ・ゴメス 37% 24% 39%
キム・カーダシアン 46% 32% 22%
ケイティ・ペリー 19% 43% 39%
水原希子 83% 14% 3%
渡辺直美 70% 24% 6%
木下優樹菜 100% 0% 0
ローラ 41% 59% 0%
きゃりーぱみゅぱみゅ 13% 80% 6%

 

3大SNSをどのように活用しているかを比較してみると、モデル系はInstagramを重視、ローラときゃりーTwitterにも力を入れ、Facebookを活用するのはミランダ・カーテイラー・スウィフト、セレーナ・ゴメスであることが分かります。

相場はどうか 

以前、100万フォロワー時代の堀江貴文さんのSNS1つぶやきが30万円であると話題になったこともありますが、こうした際の価格の高い安いの判断はフォロワー数ではなく、エンゲージメント数に注目して判断したほうが良さそうです。

つまりこれがインスタだとして、エンゲージ単価が30円だとすると、1投稿で1万エンゲージメント(1%)あれば相場ということが分かります。堀江さんはもっとエンゲージメント率は高いはずなので、30万円は格安ということが分かります。120万円あたりが適正価格だったのではないでしょうか。(もちろんオーダーする場合は【PR】をつけてもらいましょうね。)

なお、newspicksでは40万人フォロワーの堀 義人氏が、自分の投稿は500万円の価値があるとコメントしていましたが、これらモデル達の金額から比較するとちょっと強気すぎかもしれません。ケンダル・ジェンナーと同じだけのエンゲージメント率が仮にあったとして、40万人フォロワーの場合、残念ながら77万円程度ではないでしょうか。

ほろよいのプロモーションにも活用

CMでも活用されているインスタグラム。

こちらのアカウントのエンゲージメントを調べてみると、、、

フォロワー:289,530人
1投稿あたりの平均エンゲージメント:24.134
エンゲージメント率:8.3%
1つぶやきあたりの価格価値:72万円

驚愕のエンゲージメント率ですね。しかしこういう報道もあります。

スパム広告が集中しているとは。

ともあれかくもあれ、インスタグラムは2016年のSNSの主流になりそうですね。

 

  

インスタグラム・マーケティング入門

インスタグラム・マーケティング入門

 

 

広告を非表示にする